2011年09月10日

「テレビでロシア語」いいねぇ

「テレビでロシア語」(NHK Eテレ)を見ました。


※NHK語学番組「テレビでロシア語」より
http://www.nhk.or.jp/gogaku/russian/tv/images/img_main.jpg

なんか素朴なんだよね。EURO24なんて洒落たキャッチフレーズのイタリア語・ドイツ語・フランス語・スペイン語の各語学番組に比べ、地味というかオーソドックスな印象です。出演者も著名なテレビタレント(ギャラも高そう・・・)が出るわけでもなく、日本人講師とロシア人が出ているだけ。

でもそこがいい。じっくり落ち着いて番組を見られるし、さらに、出演者たちは一生懸命に番組を盛り上げようと努力している姿勢にも、好感が持てます。

美人のナターシャさんと可愛いセリョージャ君の即興漫才(?)は面白いし、特にナターシャさんのボケは天下一品です。セリョージャ君の日本語のつぶやきも、とても日本人的です。

さらにジーマ氏のコーナー(サバイバル単語)は、ちょっとアバウトな、ある意味ロシア的な、独自のノリでなんとも興味深い。そして同時に、講師の恭子先生もある意味日本的な、真面目で優雅なノリで番組を引き締めています。

この出演者4名のバランスがバッチリグッドです。

ちなみにナターシャさんはサンクト・ペテルブルク生まれだけど、セリョージャ君とジーマ氏はウラジオストク生まれ。ロシアの端と端で、だいたい日本とイランくらい離れています。そのスケールの大きさもロシアの魅力ですね。

※参考資料:「テレビでロシア語」、http://www.nhk.or.jp/gogaku/russian/tv/、NHK(Japan Broadcasting Corporation.)
posted by Compaqs at 09:08| Comment(0) | ロシア語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。