2011年09月12日

「テレビで中国語」はビジネス向け

「テレビで中国語」を見たのですが、びっくりしました。中国の文化・風俗・歴史を期待していたのですが、なんとビジネスシーンばっかりです。


※NHK語学番組「テレビで中国語」より
http://www.nhk.or.jp/gogaku/chinese/tv/images/img_main.jpg

これにはびっくりですが、良く考えれば、今や中国は世界第二位の経済大国。しかも今の固定相場での米ドルベースでは中国と日本はだいたい同じ経済規模ですが、もし人民元が変動相場制に移行したならば、中国は米国にかなり近いくらいの経済規模になりつつある、という話もあるくらいです。

つまり中国経済は数字以上に大きい。それだけビジネスチャンスにあふれている。だからNHKさんが「テレビで中国語」をビジネス向けに編成している、のも当然です。

ちなみに、お美しい藤原紀香さんがナビゲーターをつとめています。彼女が中国をペラペラしゃべっていると思わず、「天は二物をを与えた」と思ってしまいます。
(本来の言葉は「天は二物をを与えず」ですが・・・)

ただ「テレビで中国語」では、藤原紀香さんのちょっとコメディアン的な面も出されています。紀香さんはノリも良いんだよね。自然で無理のない「姉御肌」です。その点も最高だね。「天は三物をを与えた」か・・・?

※参考資料:「テレビで中国語」、http://www.nhk.or.jp/gogaku/chinese/tv/、NHK(Japan Broadcasting Corporation.)
posted by Compaqs at 11:54| Comment(0) | 中国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。