2011年10月14日

マイク設定

ロゼッタストーンでは、最初に必ず(確か・・・)「マイク設定」の画面が出ます。キチンと音を(音声を)コンピューターが拾えるかどうか、確認するのです。

20111014_rs_mike.jpg
※ロゼッタストーン中国語(マンダリン)レベル1より

ロゼッタストーン付属のヘッドフォンマイク(ヘッドセット)をつけることが、前提になっています。基本的に。しかし、もしヘッドセットをパソコンに接続せずにいたら、どうなるのでしょうか。

実は大丈夫です。一応、大丈夫です。厳密には音を(音声を)拾いにくくなるのですが、とりあえずレッスンを受けることはできます。つまりパソコンに内臓のマイクを使って、ロゼッタストーンのレッスンは進められます。

まぁやはり音声が拾われにくいので、たまに、発音練習でなかなか正解にならなかったり、その場合先に進めなかったりします。しかし最近オイラは面倒臭いので、近くに子供がいない場合、ヘッドセット無しでレッスンに入ることもしばしばです。発音練習で立ち往生してから、やおらヘッドセットを接続しても、ナントカなるからです。

語学学習は気楽にやらないと、続けられないからね。Take it easy!

※参考資料:「ロゼッタストーン」、http://www.rosettastone.co.jp/、Rosetta Stone Ltd.
posted by Compaqs at 14:10| Comment(0) | 中国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。