2011年10月31日

「テレビでハングル講座」楽しそう

20111031_korean_0_nhk.jpg
※「テレビでハングル講座」Webサイトより、http://www.nhk.or.jp/gogaku/hangeul/tv/

アンニョンハセヨ!
「テレビでハングル講座」(2011年10月29日)を見ました。今回は「基礎から復習」バージョンらしく、どうやら通常のレギュラー放送より凝縮された内容みたいです。

20111031_korean_11_fukushu.JPG

この講座、すなわち「テレビでハングル講座」の雰囲気は、とても楽しそうですね。華やかでありつつ、親しみを持てるというか、庶民的な空気があるというか、アットホームな感じです。特に、大沢あかねさんの素直なキャラクターに、とても好感がもてます。イケイケの上昇志向が強い(?)印象の「テレビで中国語」とは、ちょっと対照的ですね(個人的感想)。

20111031_korean_1_osawa.JPG

ちなみにハングル(韓国語)は、日本語と語順が同じみたい(すみません。基本から知らないもので・・・)。これはいいね。主語がなかったり、形容詞や動詞が最後に来たり・・・。英語や中国語と違い、わたしにとって直感的に理解できる気がします。

20111031_korean_4_gojun.JPG

スキットドラマの主人公は、「かな」さんという、とても可愛い日本人女性(設定)です。しかし、「かな」さんは韓国語ペラペラです。ホンマに日本人なのかなぁ・・・。

20111031_korean_7_kana2.JPG

また、スキットドラマには男優のイ・ジュニョクさんが出演。彼にはギラギラした派手さは無いですが、ソフトで素朴で、かつ男性的な色気もある、まさに韓流スターという感じですね。

20111031_korean_8_i2.JPG

・・・今回は「基礎から復習」バージョンだったのですが、実は次回からは新しいスキットドラマに切り替わるそうです。ですから、「かな」さんのお話(ドラマ)は今回でオシマイ。残念。

20111031_korean_8_i.JPG

         ※         ※         ※

あとK-POPグループの「超新星」が「とっておきハングル」というコーナーで、日常良く使うフレーズを紹介しています。今回は「心配しないでください」→「コクチョンハジ マセヨ」でした。

20111031_korean_2_shin.JPG

20111031_korean_9_shin.JPG

どちらかというと真面目な印象の出演者が多いのですが、「超新星」のメンバーはけっこうユーモアあふれる寸劇(コント?)を演じてくれて、とっても面白いです。(とはいえ、プロのお笑い芸人では無いので、そこは割り引いて欲しいのですが・・・)

※参考資料:「テレビでハングル講座」、NHK語学番組、http://www.nhk.or.jp/gogaku/hangeul/tv/

※スポンサードリンク
韓国語マラソン入門基礎コース

アルク
posted by Compaqs at 07:08| Comment(1) | 韓国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 株の初心者 講座 at 2011年10月31日 16:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。