2011年11月08日

TOEICでは単語力とリスニング

「TOEICでは単語力とリスニング」というタイトルですが、例の小熊弥生先生(『TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルール』の著者)が言っています。もちろん、文法力や英語圏の知識・ノウハウ、時事問題の知識などもあったほうがいいですが、基礎となるのは「単語とリスニング」だそうです。

単語力

単語力に関しては、極端な話、「フロ、メシ、ネル」ではないですが、コミュニケーションというのは単語だけで最低限、成り立ちます。格調の高い英語かどうかは別にして・・・。TOEICがコミュニケーション能力を測るテストである以上、単語力は最も重要だそうです。

リスニング

また、TOEICの点数の構成要素の半分はリスニングらしい。リスニングセクションが100問もあるそうですね。すみません。TOEICに詳しくなくって・・・。当然、リスニングは重要です。そもそもコミュニケーションの基本はリスニングだからね。どこの国でも赤ちゃんはリスニングから語学を学ぶのです。

         ※         ※         ※

そこでオイラ47歳はとりあえず、FEN(今はAmerican Forces Network、AFNです)ラジオ放送をつけっぱなしにする作戦を取りたいと思います。古いなぁ〜。今どきラジオ放送とは・・・。iPodとかiPhoneだよね〜。普通。



posted by Compaqs at 01:07| Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。