2011年12月08日

ビジネスウィークも素晴らしい

「日経ウィークリー」がTOEICに最適だろう、という話を以前しました。しかし、「ビジネスウィーク」も同様にTOEIC対策に適切だ、という話が、ネットで書き込まれていました。なんでも、その方は「ビジネスウィーク」だけでTOEICで超高得点を叩き出しているそうです。

・・・私のTOEICスコアは950ですが、ここ30年間BW(筆者注:BusinessWeek)購読以外特に英語の勉強はしていませんが、スコアは維持できています。
※「教えて!goo」、http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3393564.html、引用

         ※         ※         ※

そこで近所の図書館にGo! しかしながら、その図書館には「エコノミスト」はあれど、「ビジネスウィーク」は無いのよね〜。がっかりです。困った。どうしようか・・・。

再度、ネットでBusinessweekを検索したところ、なんと「Businessweek」のWebサイトでも、記事がアップされているねぇ。これ使える。そう思いました。たぶん、Businessweek誌の簡略版なのでしょうが、オイラのような低いレベルの英語学習者には、うってつけです。

さっそく英文読解(というか、不明単語調べ)をしました。「ニューズウィーク」より、いくぶんか読みやすいような気がします。個人的に、経済関連記事は元々好きだからね。
20111207_bw.JPG
約100単語強のうち10単語の不明率です。「日経ウィークリー」と同じ単語の不明率です。オイラにとって、まさに手頃な難しさのレベルかもしれません。

TOEICに向けて学習されている方は、「ビジネスウィーク」も学習教材の一つに含めても良いと思います。特に、ビジネスパーソンにとって「ビジネスウィーク」は英語と経済情報を一挙両得にゲットできるお得感のある素晴らしい教材だと思います。

posted by Compaqs at 08:39| Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。