2011年12月23日

「サイトラ」知ってますか?

「同時通訳方式」ってご存知ですか。サイトラ(サイト・トランスレーション)とか、スラッシュリーディングとか言われています。実を言えば、小熊弥生先生が『TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルール』で説明されています(138〜142ページ)。下記の写真は、その実例ですね。英文をスパッスパッ切り刻んでいます(?)。

20111223_280_140.JPG
※『TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルール』、140ページ

「サイトラとは、英文を頭から読む際、意味のかたまりで「/(スラッシュ)」を入れて区切りながら語順通りに訳していく方法です。」(『TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルール』、139ページ、引用)
つまり、英語を「返り読み」せずに、「英語の語順」で読み進めていく方法です。

そうです。あの「SIM同時通訳方式」で有名な「東京SIM外語研究所」が、この英語学習法の提唱者として知られています。リスニング教材「スーパーエルマー」といったほうが通りがよいかもしれませんね。

         ※         ※         ※

とにかくこの方式は良いです。いちいち英文を行きつ戻りつしなくていいのです。ほとんど英文をそのまま読み進められます。難点は、変な日本語になることです。しかし意味はわかります。少なくても、自分の中では理解できます。

「英文読解にはサイトラ」。もう合言葉にしたいくらいです。もちろん、サイトラすなわち同時通訳方式には、人により「合う合わない」といった相性はあるようです。その点はご理解願います。

>> [参考資料] 「わかる英語・池田英語塾吉祥寺」、http://www.ikeda19.com/
>> [参考資料] 「池田英語塾 > 一文一文はどう読むか?」、http://www.ikeda19.com/newpage13.html
>> [PR] TOEIC英検王者への近道≫≫≫スーパーエルマーの10日間無料試聴 東京SIM外語研究所
posted by Compaqs at 14:50| Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。