2011年12月26日

同時通訳ごっこ?

サイトラ(サイト・トランスレーション)、面白いねぇ。いや、おいらの場合、単なる「同時通訳ごっこ」かもしれませんが。例えば、下記事例です。

20111226_reit_com.png
※「REIT.com > EDR in Talks with University to Build, Manage all Student Housing」、http://www.reit.com/Articles/EDR-in-Talks-with-University-to-Build-Manage-all-Student-Housing.aspx、引用

たとえば、真ん中あたりの文章です。
The student housing REIT announced on Dec. 14 that it has been selected by the University of Kentucky to negotiate a deal to build and manage more than 9,000 residence hall beds over the course of the next seven to 10 years.
(学生寮リートは、次の7〜10年の間に9,000台を超える寮のベッドを作り管理する取り引き交渉を、ケンタッキー大学によって選択されたと、12月14日に発表しました。)


・・・という記事なのですが、これを頭から訳すと楽しいです。

学生寮リートはアナウンスします。12月14日にですね。それは選ばれました。え〜、ケンタッキー大学にです。取引を交渉するため・・・建設し管理する取引です。何かといえば、9000以上の学生寮のベッドを、です。今後7〜10年の間中ずっとです。

日本語はめちゃくちゃ、ボロボロですが、自分の中ではそれなりに意味はわかります。そして、その日本語が“同時通訳的”でカッコイイのです。個人的には、ですね。

>> [PR] TOEIC英検王者への近道≫≫≫スーパーエルマーの10日間無料試聴 東京SIM外語研究所
posted by Compaqs at 23:19| Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。