2012年01月13日

日本、2050年にGDP世界4位

20120113_gdp_2050.jpg
50年の世界経済。中国、GDP首位に
【日本経済新聞、2012年01月13日、引用】
英銀最大手HSBCが12日、2050年の世界経済規模ランキング予測をまとめた。・・・人口が1億200万人まで減る日本(6兆4200億ドル)は世界最多の16億人に膨らむインド(8兆1600億ドル)に抜かれ4位に後退する。国連の人口予測と各国・地域の潜在力を踏まえてHSBCが分析した成長見通しを掛け合わせて順位付けした。・・・

         ※         ※         ※

実は日本がインドに抜かれて4位になるという話は、以前、あの大前研一さんのレポートで聞いていました。記憶ではたしか2030年〜40年あたりでしょう。従って、2050年には日本はブラジル、ロシアあたりにも抜かれ、6位くらいになるのかなぁ・・・と思っていました。

約40年後ですが、意外とニッポン経済もまだまだ健闘していますね。2050年でも日本のGDPは、5位のドイツ、6位の英国、7位のブラジルのザックリ“倍”の経済規模です。今後、40年間、落ち目のジャパンですが、それでも世界4位です。日本もあながち捨てたものではないと思います。

あと思ったのは、トップの三カ国の言語(公用語、準公用語)は、一応、中国語と英語です。やはり、「英語・中国語にチャレンジ」する姿勢は正しいと思いました。

ヒアリングマラソン毎月チャレンジコース[期間限定募集]

中国語教材「アルクのとことんスピーキング練習シリーズ MyCT」
posted by Compaqs at 23:09| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。