2012年01月15日

英語はサイトラ、前から訳そう

ブログ記事のタイトルには「英語はサイトラ、前から訳そう」としたのですが、厳密には「サイトラ」ですら無い、とにかく「前から訳すこと」に私はこだわっています。とにかく英語を前から訳し、「返り読み」を根絶(?)しようと考えています。

「返り読み」なんておかしいよね。英語のネイティブスピーカーは「返り読み」なんか、絶対しない。日本語の並び(文法)が英語の語順と根本的に違うので、日本人は“仕方なく”返り読みをしている。

20120115_addition.jpg
※iKnow!「基礎英語(Core English)」より

Their daughter was a welcome addition to their family.
彼らの/娘は/だった/歓迎/加わるのに/彼らの家族に

サイトラ的な訳です。日本語の。なんとなく、これで通じるでしょ。自分のなかでは。とりあえず。もうこれでいい。私はそう思う。これに慣れると、英語が怖くなくなる。今、実験中です。私の中で。心の。

         ※         ※         ※

ちなみに、有名な東京SIM外語研究所の「スーパーエルマー」は、その「返り読み」の悪習を徹底的に矯正します。これはすごい。下記Webサイトを見ていただければわかるのですが、英語を「返り読み」せずに「英語の語順」で理解していくそうです。

スーパーエルマーの「Hop,Skip&Jump」では、サイトラ的に、英語を区切ってリスニングのトレーニングを徹底するそうです。脳が日本語思考から、英語ネイティブ思考へと切り替わる。「スーパーエルマー」はすぐれものです。
>> [PR] TOEIC英検王者への近道≫≫≫スーパーエルマーの10日間無料試聴
posted by Compaqs at 21:33| Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。