2012年03月28日

ロゼッタストーンのパソコンを変えました

個人で部屋で使っている2008年製のノートPCが、とても調子悪い。画面のちらつきがしばしば出て、画面が見えず、事実上使えなくなります。もうすぐ壊れるんじゃないかと・・・トホホ。

そこでとりあえず自営業なので仕事で使っているノートPCに、ロゼッタストーンを移設しました。これがちょっと面倒でした。一旦、「製品を非アクティブ化」しなければいけなくて、ロゼッタストーン社のカスタマーサービスに「承認」をとらなければならないのです。その「承認」後、再度、新しいパソコンにソフトをインストールして、「製品のアクティブ化」を行います。

要は、いったんオンライン上の登録を消してもらった後、イチからインストールするわけです。

この際も、アクティベーションIDとかシリアル番号とかも必要です。ちょっと大変です。まぁ、ロゼッタストーン側も、たとえば自分たちの製品を勝手に流用されたら困るわけで、手続き等を重視しているようです。それに、オンライン学習機能も充実しているという事情もあるでしょう。

ともかく一両日で新PCへの「移行」は完了。さっそくレッスンを開始です。

20120328_rs_chn.png
※ロゼッタストーン中国語(マンダリン)レベル1より

履歴はクリアーされているみたいです。自分としては願ったりかなったりです。最初から学ぶ形をとれる。復習をかねることができる。

まぁ、復習ですから、結果的に、少しは自分の中国語能力が開発(?)されたという自信も得られそうです。オイラのような中高年の少し老いた脳みそには、若いころ以上にモチベーション(というか自分の気持ちをなだめ、ごまかす術)が重要ですからね。
posted by Compaqs at 11:04| Comment(0) | 中国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。